10代の頃の彼氏

公開日: : 最終更新日:2015/12/22 恋愛体験談

img_02

10代の頃は身の程も知らずに高い理想ばかり掲げていました。
顔、身長、大手に勤めているか有名大を卒業している、車などなど細かいこだわりを持っていました。

でも唯一友達から共感されなかったのが、優しすぎない人がいいという点でした。

それなので私がチョコチョコ付きまとうのを、笑いながら邪険にしてくれるような人が好きでした。
私が尽くしたいタイプだったのもあります。

そして友達に誘われた飲み会でそんな理想にピッタリの男性と出逢ったんです。

もちろん私は一目惚れでした。

でも自分からアピールする事は苦手なので、彼からアピールしてきてくれた時は嬉しかったです。

それから連絡を取り合うようになり、2人でも会うようになりました。
そして付き合う事にもなりました。

私との時間だけでなく、趣味や友達との時間も大切にしたいというタイプだったので、私がチョコチョコ付きまとう感じなのもとても楽しかったです。

でも何度か女の勘が働く時があり、女性の影を感じる時がありました。
決定打があるわけではなく、私も見て見ぬフリをしているうちに消えるので、本当に魔が差している感じだったんだと思います。
最終的に私の所へ戻ってきてくれるので、それで十分でした。

数年間付き合っているうちに、私の周りでは友達が結婚ラッシュに入っていきました。
昔から私も結婚願望が高かったので、彼のお嫁さんになる日を夢見ていました。
まだ若かったのもあり、彼は「もう少し経ってから」とあまり乗り気ではありませんでした。

いつかその日が来るならと私も待つつもりでしたが、ある日彼には結婚願望がない事を知りました。
今までノラリクラリしていた彼に、面と向かって言われた時はショックで泣きながら帰りました。

好きだから一緒に居るだけでいいという思いと、結婚して母親になる幸せを手に入れたいという思いを天秤にかけ、何日も悩みました。

その一件から彼と会ってもなんとなくギクシャクしてしまう事もあり、思い切ってお別れをしました。
嫌いになって別れたわけではなかったので、その後も長い間彼を忘れられずに過ごしました。

しかし主人と出逢い、結婚して母親になっている今の幸せな生活の中で振り返ると、あの時に辛い思いをしておいてよかったです。

恋愛と結婚が別物だというのを身にしみて感じます。

あの恋があったから主人の事をとても大切に想い、かわいい子供と幸せな生活を送る事が出来ているんだと思います。

関連記事

no image

京都へ初詣に

大晦日、彼とは電車の改札口ので待ち合わせをして、京都の有名な神社へ行きました。 少し

記事を読む

no image

突然消えてしまった彼

現在、30代後半の女性です。結婚して子どももおり、お金はなくてもそこそこの平凡な幸せを享受し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
真鶴にのんびり大人の夏休み旅行

  待ちに待った夏休み。大人になってからは学生

no image
第二ボタンとファーストキス

もうすぐ卒業のシーズンですね。私は毎年この時期になると、中学2

no image
小学生の時のバレンタインの思い出

小学生の時にバレンタインが近づいてきて、女の子同士で自分の好き

no image
おすすめマンガ「僕等がいた」

  はじめは高校生の何気ない恋愛ストーリーから

no image
脳内が恋愛状態に変わる?ためになるサイト一覧

脳内が恋愛へ変わるためにどんな工夫をしたら良いのでしょうか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑