京都へ初詣に

公開日: : 最終更新日:2015/12/10 恋愛体験談

05

大晦日、彼とは電車の改札口ので待ち合わせをして、京都の有名な神社へ行きました。

少し早くに着いたのでお蕎麦屋さんがないか、彼がスマホでお店を探してくれました。
初詣に行こうとしてすごい人ごみの中無事に目指していたお蕎麦やさんに着きました。

途中何度も彼と離れてしまいそうになりましたが、彼がぎゅっと手を握ってくれていたので離れることはなかったです。

年越し蕎麦を食べてから神社に向かいました。
どんどん人の数が増えてきて、なかなか前に進めなかったです。

待っている間は彼とイヤホンを分け合って同じ曲を聴いたり、彼のポケットの中に手を入れて温めてもらったりしてました。

寒かったけど楽しかったです。

もうすぐで神社に入れるというところでとうとう0時を過ぎてしまいました。

神社に入ったのは0時を過ぎてから。
神社に入ってからも人の数は多く、はぐれないように手をしっかり繋いでいました。


やっとお参りできるところに来てもひとが多くゆっくりお参り出来なかったのですが、私は彼とずっと一緒にいれますようにとお願いしました。

横にいる彼の方を見ると彼も真剣な表情でお願いしていました。

それからおみくじを引きました。

私は大吉、彼は中吉でした。

内容はとてもいいことばかり書いていて、今年中にもしかしたら結婚できるのかなぁなんて思っちゃいました。

いいおみくじだったので、私は持って帰ることにしました。

そして、彼へ交通安全の御守りをプレゼントしました。

以前に仕事中に車の事故を起こしてしまった彼へ今後は事故が起こりませんようにと願いを込めて。

初詣が終わってからは電車に乗って彼の一人暮らしの自宅に一緒に帰りました。

彼と私はお笑い好きなのでテレビのお笑い番組を見て初笑い。
知らない間に寝てしまっていました。

元旦は何度か行かせてもらっている彼の実家に行き、彼のご両親、お義兄さんとお義兄さんの彼女と御節をいただきました。

2日は私の実家に彼と一緒に行き、私の両親とお姉ちゃん夫婦と一緒にお雑煮を食べたりお酒を飲んで楽しみました。

関連記事

no image

10代の頃の彼氏

10代の頃は身の程も知らずに高い理想ばかり掲げていました。 顔、身長、大手に勤めているか

記事を読む

no image

突然消えてしまった彼

現在、30代後半の女性です。結婚して子どももおり、お金はなくてもそこそこの平凡な幸せを享受し

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
真鶴にのんびり大人の夏休み旅行

  待ちに待った夏休み。大人になってからは学生

no image
第二ボタンとファーストキス

もうすぐ卒業のシーズンですね。私は毎年この時期になると、中学2

no image
小学生の時のバレンタインの思い出

小学生の時にバレンタインが近づいてきて、女の子同士で自分の好き

no image
おすすめマンガ「僕等がいた」

  はじめは高校生の何気ない恋愛ストーリーから

no image
脳内が恋愛状態に変わる?ためになるサイト一覧

脳内が恋愛へ変わるためにどんな工夫をしたら良いのでしょうか。

→もっと見る

PAGE TOP ↑